歯医者のホワイトニングの実施内容は?痛いというのは本当か。

歯医者のホワイトニングってどんなことをするのでしょうか?しみて痛いというような噂もあって、今ホワイトニングを検討している方はきっと不安に思うことでしょう・・・。

私自身はホワイトニングをしたことがありませんが、今あるネット上の情報をまとめた一人キュレーションサイトを作ってみました。

ではホワイトニングに関する情報を紹介したいと思います。

まず残念なお知らせ。

基本的に、ホワイトニングは「歯にしみる」ようです。特にひどいのは施術完了から1~2時間後だそうです。歯に電気が通るような感じになるそうで、例えるならアルミホイルを噛んだ時のような感覚が継続するようです。

まあ、これは痛み止めで抑えることができるようですが、実体験者によるとそれでも耐え難い痛みだそうで・・・

それから人によってはその痛みが一週間程度続く場合もあるそうです。なんでも風が吹くと痛いそうで、夏場の車のエアコンなどに歯が晒されるとしみて痛いようです。

なんかYahoo知恵袋とか見ると、軒並み皆さん痛いとおっしゃっているので、本当にホワイトニングを受けるのは不安になります。

ちなみに私は痛いのが大の苦手で、最も苦手なのが採血です。過去に気を失ったことが3回ほどあります。

いや、すみません。完全に話題がずれました。とにかく私は痛いのが苦手なので、歯医者さんでのホワイトニングは向いていないかもしれません。

施術時が痛いだけでなく、自宅でのホームホワイトニングもかなりしみて苦痛が伴うようです。

ホームホワイトニングは薬剤を歯に塗って、自分専用のマウスピースを歯にくっつけるというやり方。

昼間はポリフェノールを含んだコーヒーや紅茶などは制限する必要があり、夜の準備も結構面倒なようです。実際に薬剤を塗ると、かなりしみて痛いようです。

なんでも集中力が切れるほどの痛みだそうで、大事なことを一緒にはできないということです。

元々痛いのは歯医者さんも重々承知で、対策として知覚過敏の人が使う歯磨き粉で歯をコーティングするような事前対策、事故対策が必要とのこと。

いやーここまで調べてなんですが、私はやっぱり嫌です。もう本当に痛いのが大嫌いなので、歯医者さんでのホワイトニングは私には絶対に向いていません!

自宅でできるホワイトニング歯磨きとかの方がいいですわ。

なんか、いろいろホワイトニング歯磨きも種類があるんですが、天然成分にこだわった、「はははのは」という歯磨き粉がよさげです。

>>はははのは

興味があれば、はははのはに関してまとめたサイトがあるので、確認してみると良いですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする